FOREST SCIENCE TOP
トップページ森林科学とは専修(学部)について専攻(大学院)について卒業・修了後の進路研究室紹介リンク問い合わせ







学部卒業後の進路としては、大学院農学生命科学研究科・森林科学専攻(演習林、アジア生物資源環境研究センターを含む)修士課程への進学が半数余と最も多く、学部卒業の段階で就職を選択する学生は4割程度となっています。専門を活かした就職先としては、林野庁や環境省、国土交通省などの中央官庁や、地方公共団体などが代表的です。なお進学先としては森林科学専攻以外に、森林科学出身の教員が活躍する、東京大学大学院農学生命科学研究科の農学国際専攻および生圏システム学専攻、さらに大学院新領域創成科学研究科の自然環境学専攻など、森林科学に関連するより多様な研究分野への進学例もあります。


修士課程修了後の進路としては、博士課程への進学が約1/3です。行政及び公共的機関への就職先としては、学部卒業後の進路と同様に中央官庁や地方公共団体、公益法人などがあります。民間への就職は幅広い業種にわたって行われていますが、製紙・林業分野などの関連分野や、商社の木材部門、シンクタンクやコンサルタントの環境部門など、専門性を活かして各分野の関連部門に就職する例が多くみられます。
 博士課程修了後の進路は、各大学の教員、(独)森林総合研究所をはじめとした研究機関の研究員、学術振興会特別研究員や各種プロジェクトの博士研究員(ポスドク)など、研究職への就職が中心となっています。
 卒業生の声はこちらからご覧いただけます。






長谷川 学
林野庁
平成22年修了

加藤 麻理子
環境省
平成16年修了

竹添勝俊
長崎県庁
平成20年修了

天田(安藤) 葉
長野県庁
平成13年修了

関 信一
森林総合研究所
九州支所
平成5年卒業

村松 和人
王子製紙
平成13年修了

吉田 斉正
JR東日本 
平成13年卒業

大崎 学
宝酒造株式会社
平成18年修了

小倉 和志
伊藤忠商事
平成8年卒業

吉里啓一郎
九州電力
平成20年修了

杉崎 友是
日本工営
平成14年修了

安達 寛朗
財団法人JTB
平成13年卒業

佐々木 聡子
SGSジャパン
森林認証
プロジェクトチーム
平成13年修了

高橋 創
日本製紙
平成19年修了

小松 隆平
森永乳業
平成24年修了

宇部 真広
商工組合中央金庫
平成25年卒業

飯塚(大塚) 潤子
東京チェンソーズ
平成20年卒業

星野 真有美
日本製紙
平成21年修了

小松 雅史
森林総合研究所
平成20年修了

渡邊 大地
山梨県庁
平成24年卒業
 



 
 Department of Forest Science, The University of Tokyo