FOREST SCIENCE TOP
トップページ森林科学とは専修(学部)について専攻(大学院)について卒業・修了後の進路研究室紹介リンク問い合わせ




 
森林経理学研究室 | 造林学研究室 | 林政学研究室 | 森林理水及び砂防工学研究室 | 森林利用学研究室
森林植物学研究室 | 森林動物学研究室 | 森林風致計画学研究室 | 附属演習林 | アジア生物資源環境研究センター
 
森林植物学研究室
   
  森林を知り樹木を知る
   
  森林は,木材資源としての宝庫としてのみならず様々な公益的機能を通して,人類の生活に多大な貢献をしている。私たちの研究室では,分子生態学的観点,生理学的観点,病理学的観点から,森林の主役である樹木と森林を構成する多様な生物への基礎的理解を深め,それらの知識を「森林を保全する」ことに役立てたいと願っている。研究室メンバーは,フィールドでの植生調査や試料採集のようなマクロスケールの作業から,DNA解析や顕微鏡観察のようなミクロスケールの作業まで,幅広い研究を進めている。
  ●各種ストレスに対する樹木の通水機能維持メカニズムの解明
  ●都市近郊林における希少植物種の保全手法に関する研究
  ●樹木葉内生菌の多様性と生態の解明
  ●スギに感染するアーバスキュラー菌根菌の共生機能の解明
  ●樹木病原菌の伝播・蔓延機構の分子生態学的解明
 
                
  
教授
福田 健二
  准教授
松下 範久
  助教
呉 炳雲
 
森林植物学研究室のホームページはこちら
 
 Department of Forest Science, The University of Tokyo