FOREST SCIENCE TOP
トップページ森林科学とは専修(学部)について専攻(大学院)について卒業・修了後の進路研究室紹介リンク問い合わせ




 
森林経理学研究室 | 造林学研究室 | 林政学研究室 | 森林理水及び砂防工学研究室 | 森林利用学研究室
森林植物学研究室 | 森林動物学研究室 | 森林風致計画学研究室 | 附属演習林 | アジア生物資源環境研究センター
 
森林風致計画学研究室
   
  美しい風景、豊かな自然と共生する生活空間の創造に向けて
   
  森林はもちろんのこと、一本の樹木でさえもが、人々の生活を支える風景となり空間・環境に大きな価値・機能を与える。人と環境の適切な関係の構築のためにはこうした快適で豊かなランドスケープの価値付けとその保護・保全・創造が求められる。このために、風景・景観あるいはレクリエーションの場としての側面から、これまで人々が暮らし方において環境とどのような関係を築いてきたかを知り、今後どのようにかかわっていくかについて考え、これを地域の計画や空間の設計に活かす方法論を追及している。
  ●自然地域における風景の保全に関する研究
  ●地域の生活が創出する風景の保全に関する研究
  ●都市における緑の取扱いに関する研究
  ●造園空間や風景と生活との関わりの歴史に関する研究
  ●観光、レクリエーション地の計画論的研究
 
 
 
教授
下村 彰男
 
 
森林風致計画学研究室のホームページはこちら
 
 Department of Forest Science, The University of Tokyo